Climbers Fall off Ladder

Mount Everest climber Nobukazu Kuriki was crossing a crevasse in the Khumbu Icefall when the ladders collapsed. Nobukazu and another climber fell towards the bottom of the crevasse but luckily their ropes stopped them going to far. They are reported to be OK.

The video was taken by a Sherpa who is a friend of Nobukazu.

クレバス

皆さん、こんばんは。ベースキャンプに戻ったので、明日からまた登り始めます。ルクラの病院に行って、咳は少しましになりました。SpO2(血中酸素濃度)は高いですし、落ち着いて登っていきます。明日から中継班はエベレストの向かい側にあるプモリの山に向かい、栗城が登るところを撮影するカメラマンは撮影キャンプに向かい、栗城は別途一人でキャンプ2(6400m)に向かいます。今日の動画は、前に撮影キャンプからカメラマンが下りてくる時にシェルパのパルカスさんが偶然撮影した映像です。ベースキャンプからキャンプ2にかけて、巨大なクレバスにラダー(はしご)がかかっていますが、ラダーは本当に落ちるんですね。。※落ちたのは別の隊のメンバーで、無事に上がれたそうです。良かった。

Posted by Nobukazu Kuriki "Sharing the Dream" on Thursday, 10 May 2018